ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

許可証をオアズケ状態でいつまでもつだろうか

放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う)
(2009/11/24)
烏城 あきら

商品詳細を見る

 
なにこの帯・・・なにこの 萌え 帯・・・!
 

なぁ、いつになったら
俺の相手をしてくれるんだ

 
迫り来るISOの内部監査、佐知子との交流断絶、取引先からの一
方的要求・・・。問題山積で前原との別居まで考える弘を尻目に、製
造部では消火操法の練習ブームが湧き起こっていて・・・!?


 
 
買ってきました(´ω`*人)!!!!!!うわーーーーーーーーーー!!!!!!
さわりだけ読んだんですが、これは、5巻を再読してから読んだ方が良いかもしれないなあ・・・。
はあはあはあ・・・週末まで我慢して、1~5巻を一気に再読してから6巻読むべき?
あ~しかしこの表紙素敵~帯も素敵~はぁ・・・素敵。
 
 
そういえば、連休中に旅行に行ったんですが、
「旅先(自分の地元より断然都会)で友人達に隠れてこっそり許可証新刊を買う」
という野望は諸事情により叶いませんでした(´・ω・`)
いつか・・・いつか一人旅で日本一周して、全国津々浦々の本屋のBLコーナーを巡って
そのレビューをこのブログに連載したいです。あ、なんか幸せ・・・今、脳内幸せ妄想。
ベストオブBLコーナーをこの目で確かめるぞーっ!
宝くじ当たりますようにんにん(´人`*)年末ジャンボ買わなきゃだわ。
 

 
本屋は良いなあ・・・。
以前こんな本↓↓買ったんですが、面白かったです。
32054338.jpg


 

ところで旅行ですが、もんのすごい楽しかったです(´ω`*人)!
しかし、旅先で特殊な格好で撮った、記念的な写真の映りがアレすぎて落ち込み(つД`)
実体重×1.3倍くらいに見える映り方をしていたっちゅう。
・・・私、普段もこんな感じだったんだろうかと・・・落ち込んで・・・

いたんですが、

かあちゃんに見せたら「アンタ酷いわ、より膨張して映ってる、他の子は綺麗なのに」と言われてむしろホっとした。(うちの母さんは的確な辛口です)
いやー運動しようほんと運動しよう。 
  

許可証の1~5巻の朗読CD欲しいです。
超カツゼツ良いアナウンサー風に、癒し効果のある声質の人が読んでくれてるようなやつ。
※ エロ部分は除く
そしたらウォークマンでそれ聞きながら運動して、ベストコンディションで6巻が読めるのに。
運動もしたいがBLも満喫したい乙女心・・・
イヤホンから音漏れがあったとしても、エロ部分が無ければ、周囲からは
「リェッスンワーン」的なものを聞いてるんだと思われるだけであろう。
 
 
てゆか、脳内に直接文字情報を送る装置、ていうのが欲しいです。
 
 
 
そしていま・・・ついつい、後書きを先に読んでしまって驚愕しています。え・・・そ、そうなの?
うそ・・・。
スポンサーサイト

| 鳥城あきら | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SIMPLEX/英田サキ

SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
英田サキ

商品詳細を見る

ALL書き下ろし
「DEADLOCK」番外編
小冊子全員サービス!! 
 
犯罪学者ロブが美貌のボディガードと難事件に挑む!!
大人気「DEADLOCK]シリーズの番外編登場!

 
 
SIMPLEXは、DEADLOCKシリーズでとても良い人だったロブが主役でした。
今作でも良い人っぷりはいかんなく発揮されていました。
少年の心を持った大人の男ヽ(。・`ω´・)ノそれがロブさ。
何気に攻も受も経験のある男ヽ(。・`ω´・)ノそれがロブさ。
 
ロブの耳も狙った「耳切り魔」トーマス、彼のコピーキャットと思われる輩から「耳」が届き
みんなが「ロブ!心配だよロブ!そうだボディガードを付けるべきだ!」連呼の中で
「ぜひ!私にやらせてください」ディックの仕事仲間ヨシュアが名乗りを上げまして。
ヨシュアはクール美貌な男ですが、彼はクーとんです。
クールとんま。いや、良い意味のとんまなの!
仕事は出来るしクールなんだけど、どことなく抜けてるところがあって可愛らしいです(´ω`*人)
 
 
本編の後の番外編では、ヨシュアが主役でした。
この話は同調する部分が多かったです。
もちろん、ヨシュアの父親のような極端なことはないですが
父親の威圧的な態度に委縮して育ってきた弊害は、多少なりとも自分の中にもあると思います。
(姉にはそのような面は見受けられないので、これも相性でしょうが)

ロブがヨシュアの問題を正面から指摘して、紆余曲折の後、ヨシュアも彼に向き合う。
考えさせられました。
どうにもならないことと、自分の中だけで完結させてしまえば、何も変わらないままですね。
自分以外の、客観的な視点が必要だろうと思います。
うーむ(´・ω・`)
ほんとに考えさせられる・・・。

| 英田サキ | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本番五秒前/いおかいつき

本番五秒前 (クロスノベルス)本番五秒前 (クロスノベルス)
(2009/02)
いおか いつき

商品詳細を見る

瞬間、
恋に堕ちる

 
純な男と粋な男。
ディレクターの征充が
選んだのは・・・・・・。


 
 
うむ(゚ω゚ )!!
良い帯である(゚ω゚ )!!

>純な男と粋な男
 
まさにその通りやないか。
 

通ってるメシ充(ご飯モノが充実)居酒屋の癒し系実直バイト、遼太郎(24)と
実は以前から征充を想っていた売れっ子俳優苫篠(27)から
ラブ矢印を受けている罪な男、
ディレクター(もうすぐ30歳)の征充(ノ∀`)
 
征充は年下攻ブリーダーです。
いや、ほんとです。見事なブリーダーっぷりだ・・・。
どこが、といわれると困るんですが。
 
いおかさんの文章は良い意味で読みやすいです。
流れもスマートだし、読み応えもあるし、しかし重くなりすぎずサラっとしてる。
 
 
そしてメシ充の居酒屋羨ましいですヽ(゚∀゚*)ノ
良いなー良いなー。もう、私はほんとに、作品内のご飯美味しそうな描写が大っ好きです。
今年は外食を多くして、私も「通いの店」を作りたいなあと・・・
心ひそかに目標が出来ました。
おいぴーたん読んでる時も、あー良いな~って思うんですよね~
通いの店がいっぱいあるの。今年は実現させるぞーっヽ(゚∀゚)ノ

 
ということで、色々な意味で読後感が良かったです♪

| いおかいつき | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花嫁修業は恋の予感v/神香うらら/こうじま奈月

花嫁修業は恋の予感 (DARIA BUNKO)花嫁修業は恋の予感 (DARIA BUNKO)
(2008/10/11)
神香 うらら

商品詳細を見る

強情なお前の体に、
花嫁の心得を教えてやる


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田舎から上京したばかりの大学一年の千麿は、突然現れた大企業の
御曹司・大安寺章吾に「俺の婚約者になれ」と攫われてしまい―!?(帯より)


 
諸事情で女装して婚約者の振りをすることになっちゃった!なあらすじです!
こんなん断われよって思うんですが
断れないんです、諸事情で諸事情で諸々の事情で。一言でいえば「BLだから」ってことです。
そういうわけで、いたってノーマルなBLヽ(゚∀゚)ノ
 
しかし感服しました。神香さんの乳首へのこだわりに。
前作の乳首っぷりもすごかったですが、もうこの方の場合は
「乳首描写がなきゃウソだろう」と思う。
 
あとがきにて神発言。
「今回はまず「受の乳首が透けてしまう場面」を考えて、そこから話を作っていきました」
 
清々しいです・・・。
作家として、これが好きだ!といえるもの、スタイルを持っているのは
大変な強みだと思います。
その意気込みや迷いのなさが、読んでる者にまっすぐ届く、一本筋の通ったBLでした。
 
 
もちろん私も乳首が大好きですヽ(゚∀゚)ノ!!

| 神香うらら | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未成年/石原ひな子

未成年 (ショコラノベルス HYPER)未成年 (ショコラノベルス HYPER)
(2008/09/10)
石原 ひな子

商品詳細を見る

 「好き」止められない。(帯より) 



べっ別にショタを目的に買ったわけじゃないんだからね!
 


・・いや、ほんとに!ほんと!
ほんとです・・・よ・・・。




(以下ネタバレありです)




ものすごくシリアス。
シリアスなのに、後半のまとめ方が急すぎたのが、ちょっと残念でした。

ですが、
石原さんといえば
スカっと胸の空くような、とても愛しい脇役アホの子を書かれるお方。
今作にもアホの子出ておりました~ヽ(゚∀゚)ノ
はーマジ和む。和む。
このアホが、ちょっとしか出番のない脇役、という点がまた
愛しさをより掻き立てます。一応あて馬・・・なんだけど、あて馬になりきれてないww
 


受に因縁を付けにきたはずなのに、ちょっと話してる内に趣味とか共通のもの見つけたら
一気に警戒心を解くアホの子かわゆすぎます。


アホの子が受を好きになり、押し倒した時の

受け「ちょっちょちょちょっと待って!」
アホ「待ったらなんかいいことあんの?
受け「ないっ。ないけど、あっ」


この会話おもしろすぎますヽ(。・`ω´・)ノ


お話自体はものすごくシリアスだし、文章も丁寧だし、あとがきも凄く礼儀正しいのに、
石原さんという方はなぜこんなにも
アホの子キャラの描写が秀逸なんだろうか。不思議です。真面目な方のようなのに・・・。
なんかこう、天然っぽさを感じる。石原さん自身にも。
文章の雰囲気や話の進め方、カップリングなど、微妙に自分の好みとは違うのですが
なぜか惹きつけられる作家さんです。好きだ・・・。

| 石原ひな子 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。