ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドアをノックするのは誰?

ドアをノックするのは誰? (二見シャレード文庫 は 3-6) ドアをノックするのは誰? (二見シャレード文庫 は 3-6)
鳩村 衣杏 (2007/03)
二見書房

この商品の詳細を見る

 
::あらすじ::
 
「お付き合いしていただけませんか?」

誘われた食事の席で、大学教授の甲田から頼久は交際を申し込まれた。
甲田は齢41、容姿も雰囲気も全て男らしく自信に溢れ、
頼久が人付き合いをウィスキーに例えれば
「僕はあなたとの"ストレート"なお付き合いを望んでいます」と返すような洒落っ気もある。
折りしも、頼久は親代わりとして育ててきた弟妹が自分の手を離れ
第2の生きがいを求めていた。
よし、新しい生きがいの「対象」は、彼だ。それでいい。
 
「先生の申し出をお受けします」
 
思っていたより随分あっさりと了承を得て甲田は戸惑うが――。
美しく料理上手で尽くしてくれ、しかも、夜の乱れ方も、最高で。
頼久は、言う事なしの良妻賢母だ、と神に感謝するも
甲田の元セックスフレンドが家に乗り込んできた時の頼久の反応は、それまでもが完璧すぎた。
男性はつまみ食いをするものです、ぜひ励んでください先生、と浮気を奨励してきたのだ。
確かに、確かに。「妻の鑑」だけれど。
本当に愛しているのなら、そんな反応はおかしいだろう!?
 
頼久の本当の気持ちを量りかね、甲田の苦悩は二転三転する。
 
 
  +++++++++++++++++++++++++++++
  

IMG_000395.png
いやーもー面白い!面白いです!
最初は、何でも大仰な物言いをする甲田に、
スカしてるなぁって思って
好感度低かったんですが・・・
頼久の浮気のススメに対して
「え?え?ちょ、ちょ・・・ッ∑(゚д゚;)」って
なっていく甲田見て、大変愛しくなりましたw
良いわー!甲田、良いわー!おもろい。
ちゅうか、頼久、強すぎます(´ω`)
 
しかしね、こんなにも史上最強の受だというのに、
同時に、なぜこんなに美しく可憐で、萌える受なんでしょうか(´д`*)ハァハァ
かわいいよ頼久たんかわいいよー(´д`*)
ある意味では従順受なんだよな・・・でも、ホンット強い。
MなんだかSなんだか分からんよ。
後半あたり、頼久が色々自覚していくところとか、ドラマチックで
ジーンときました(つД`)ンフン
なんつってもラストあたりの二人の掛け合いが最高に萌えた!
この二人最高ですたい・・・(´д`*)
スポンサーサイト

| 鳩村衣杏 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。