ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇蹟のラブストーリー

奇蹟のラブストーリー (新書館ディアプラス文庫 176)奇蹟のラブストーリー (新書館ディアプラス文庫 176)
(2007/12/10)
榊 花月

商品詳細を見る

なんでこんな人を好きになったのか、自分が情けない
おだてと甘いものに目がなくて、名前も覚えてくれない人なのに―――。
美形覆面作家×はりきり若手編集者のロマンス・オブ・ロマンス!!(帯より)


念願の異動。担当することになった作家は、売れっ子女流作家・・・と思いきや
その正体は、褒めないと動かないネガティブ系男子で、その上に実は
春が出版社に勤める動機になった幻の作家、「神奈初彦」だったという話。
なんで受が攻を好きになったのかが分かりませんでした。
最初は印象が悪かったけれど、好感を持てるようになった、「人として」好きになった、
というところまでは理解できるけど。それ恋愛感情じゃあないだろう。
攻→受も同じく。謎です。
「まったく恋愛感情無いノンケ」状態から、「好き」に至る経過が語られる作品ならば、
そこに強烈な何かが欲しいと思います。
最初から恋愛絡みで始まる作品なら、そういうこともあんま思わないんですけど。
スポンサーサイト

| 榊花月 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。