ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進入禁止の恋/こいでみえこ

進入禁止の恋 (ディアプラスコミックス)進入禁止の恋 (ディアプラスコミックス)
(2008/07)
こいで みえこ

商品詳細を見る

クールな俺のココロを乱すのは、
愛を拒む淫らなオマエ――――・・・。

人気俳優×若手俳優のラブ・デスティニー!!(帯より)



久々に熱い帯文句を見た。やっぱボーイズラブの帯はこんくらいの表現が良いヽ(゚∀゚)ノ!
てゆか、最近の新刊って帯無しのものが多くありませんか・・・?
出版業界の厳しさ故なのでしょうか。寂しい。


大好きこいでさんの作品(´∀`*)やっぱり素敵だ。
こいでさんの作品は、哲学的なような詩的なような言葉が、さらっと入るのが面白い。

「偶然を運命―――ととらえたとき
 そこに力が生まれる
 その力を正負どちらへ向けるのか
 それは自分次第だ」

冒頭に、静かにこういう言葉が入ったりするのが、カッコエエなあと思います。

 
いやーサチたんがとっても可愛かったです。
献身的な妻のようだ。でも危ない子ですね。
脇キャラに監禁されても言いなりになっちゃうなんて、どんだけ許容幅が広いのかっつうか
剣崎さんの言うとおり
サチを心配しているヒトの気持ちは考えないのか?ってこと。
そんな彼を愛で包む剣崎さんマジクール。
剣崎さんのマトモさに萌える(´д`*)

他作品キャラのCROSSも出てました。
わんこ元気×クールなアイドルデュオですね。
こいでさんのわんこ攻はとても良い。ただわんわんしてるだけじゃないです。
節度あるわんこです。かわいいです。
スポンサーサイト

| こいでみえこ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こいで先生の日記が面白いと思う

IMG_000029.png
13日の金曜ということで軽く緊張感がありました。
今日という一日。
映画は見たことないんですけどねー
怖いんですよねきっと(´・ω・`)
 
 
ところで
こいでみえこ先生の日記のテンションがとても好きです。
じんわりする。かなりじんわりくる。面白味がじんわりきます。
私だったら、こんなことがあったらもっと
大袈裟に書きたてそうっとおもうような事件を
穏やかに受け流してらっしゃる。ような気がする。
 
例えるならば
 
時速30キロ→40キロ→50キロとこいで先生が走行していらっしゃって
後続を走る自分は「きたわね!アクセル全開だわ!」と思っていたら
当の先生はクッ!クイィーン!突如減速→超右折→40キロ安全走行
自分一人が全速力で突き抜ける
 
「な ん だ っっ ・・・・  !?」
 
突き抜けた衝撃で最後の「て」が言えない
そんな感じなんです。
それが面白い。
あの作品たちは、こういう感性の元で生み出されてるのだなあと
感慨深くなります。
気分が盛り上がってまいりましたので
今日は個人的にプチこいで祭りということで。
やってら辺りから読み返そうと思います(´ω`*人)♪♪

 
 
とりあえずトレカの記事は
写真見ただけで噴きましたヽ(゚∀゚)ノ
まんなか!まんなか!

| こいでみえこ | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋のツメアト

恋のツメアト 1 (1) (キャラコミックス)恋のツメアト 1 (1) (キャラコミックス)
(2006/02/25)
こいで みえこ

商品詳細を見る

恋のツメアト 2 (2) (キャラコミックス)恋のツメアト 2 (2) (キャラコミックス)
(2007/02/24)
こいで みえこ

商品詳細を見る

恋のツメアト 3 (3) (キャラコミックス) (キャラコミックス)恋のツメアト 3 (3) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
(2008/02/25)
こいで みえこ

商品詳細を見る

なぜ帯がついてないんだー(つД`)帯大好きなので寂しいです(´・ω・`)
ちゅわけで、ついに3巻発売!ついに完結!です。
 
 
 
::あらすじ::
 
フードコーディネーターの洸は、幼馴染のアオと恋人同士。
アオは、高校卒業直前に事故に遭い、記憶喪失になった洸を支えてくれた。
落ち着いていて理知的で、浮気をしても少しの呆れ顔で許してくれる、優しい恋人だ。
そう、理想的な恋人が居るというのに。
愛し愛されているのに。
なぜか――どうしてか、洸は「タイプの顔立ち」を見ると――つい浮気をしてしまう。
 
洸の浮気を強く止めることの出来ないアオは、恐れていた。
洸の朧げな記憶が戻れば。過去の恋人、三國を思い出せば。
その時自分は洸を失ってしまう、と。
 
しかし、非情にも偶然に、洸は三國と再会する。
洸の記憶は戻らぬまま、三國も洸を「似ている人物」という認識のまま、それでも
二人は惹かれあい接近する。
運命には抗えないのかと、アオは苦しむ。
 
 
 
    ++++++++++++++++++++++++++
 
 

 
   ※ (ネタバレ注意です)
   ※ (長文注意です)
 

 
 
 
    ++++++++++++++++++++++++++
 
 
 
IMG_000468.gif
2巻でも、「どちらとくっつくか分からない」
とのことでしたが
本当の本当に最後まで分からなかったです。
 
だってこの最終巻において
イチャイチャページ数が
圧倒的に三國との方が割合多いって
これどういうこったあああああヽ(゚д゚;)ノ!
ビッチすぎるぜ洸!
 
といいつつも、洸大好きです。萌え。

この子、ほんとに美味しそうに物食べるので。あの顔ったら、もう(´∀`*)カワイすぎる。
こいで先生の巧さというか、キャラの「表情」が良いんですよね。
「美味し~~~~~」って顔、とか。
受が、ふとした瞬間、色気のある表情になったり。
で、それ見て攻が、ドキッvみたい顔をして。これがまた良いんだ(´ω`)
「表情」の表現が素晴らしいとつくづく思う。それに対する相手の反応も。
感情が伝わります、凄く。
それなので、洸を好きになったし、洸の揺れる気持ちにも共感しました。
 
そしてアオ。萌えました。たまらん萌えました。
完璧で大人で余裕な、洸をハイハイって甘やかす攻かーと思いきや、
まさかのウジウジ悩み攻。全三巻中ずっと。悩みすぎだろ、とツッコミつつも萌え発奮でもう!
アオかわいいかわいい大好きー!

(記憶を失っても、俺という恋人が居ても)
(洸のタイプは三國みたいな男なんだ)
(洸はどこかで、三國を求めてる)
 
↑1巻から。
実際、洸はそうだったんだろうなあ。
こういう気持ちがあったから、洸の浮気も(本当は傷ついてたのかもしれないけど)
許してきたのかなあ・・・とか思うと、ほんと切ないですよね、アオ。
自分が洸の恋人のポジションに居ることが、本当は許されないことだと。
そこへきて3巻のあの涙!
あれ見てもう!萌えゲージ爆発暴発脱出ヘリコプターです。
まさか泣くなんて・・・アオお前どんだけ・・・う、かわいい。
おれを棄てないでくれ!って、もうもうこのやろうカワイすぎるじゃないのよ(´д`*)
 
 
残念だったのは、余韻が少なかったこと。ラストが・・・急ぎ足に感じました。
完全にくっついた後、もっとアオと洸でイチャイチャして欲しかったです・・・。
1巻の頃みたいな、
アオが甘やかして洸がにゃんにゃんしてるよーな
バリブチ甘々が延々と200ページくらい読みたかった。
もちろん「しん・・・こん・・・カァァァァ」な、かわいいアオも込み込みで。




 
ちなみに、三國ですが・・・。
すーんごい好きなんですけど大好きなんですけど、カッコイイ兄貴って感じで
ほんと魅力的な男なんですが、「振られてこそ輝く男」だと思ったヽ(゚∀゚)ノ
てか、シェフ攻良いなー。シェフ攻萌える。
料理の出来る、アウトドアな男。カッコイイです。ほんと生粋の男前!
 
 

あと、こいで先生の好きな所として、
キャラがさらっと髪型変えちゃうところが好きですヽ(゚∀゚)ノ
自然に髪型変わってるんですよね。なんか萌えます。

 

| こいでみえこ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。