ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ULTRAS/作品ナンバー20/えすとえむ

ULTRAS (MARBLE COMICS)ULTRAS (MARBLE COMICS)
(2009/11)
えすとえむ

※画像が無かったので
ヨソから持ってきました

商品詳細を見る

東京漫画社vsリブレ出版
   えすとえむフェスタ -2冊同時発売記念-
  =初回限定 描き下ろしSMペーパー入り=
 
好きになったらダメ・・・だろ!?
(帯より)


作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)
(2009/11/10)
えすとえむ

※画像が無かったので
ヨソから持ってきました

商品詳細を見る

東京漫画社vsリブレ出版
   えすとえむフェスタ -2冊同時発売記念-
  =初回限定 描き下ろしSMペーパー入り=
 
両コミックスの主人公達が競演!!
(帯より)



 
 
 

 
※ネタバレ注意です
 
 
 
 


 
 
えすとえむさんの本読んだ後の・・・この不思議な満足感!
心地良いです(´ω`*人)
 
 
漫画というより、演出・コマ割等含めた画面の「画」の集まりだと思う。
本当に目が楽しいです。どのページも目が楽しい、すべてのページが。
だからこんな満足感あるのかしらん。
思えば、えすとえむさんの本読んでから、自分の認識が変わった気がします。
 

以前は、
写真で表現できることは、映画の中に内包されている、
イラストで表現出来ることは、漫画の中に内包されている、
詩で表現出来ることは、小説の中に内包されている、
など
具体的な「物語」を含んでいる方が優れている表現だと、無意識に考えてたんじゃないかと。
えすとえむさん読んでから、その考えが変わったように思います。
表現媒体も表現方法も優劣はないし、この媒体だからこの表現しか出来ないってことも無い。
 
ピクシブ見たりとか、UMEKAYOさんの写真集見たりとかしてると、より一層そう思えました。
えすとえむさんは、
漫画を描くために話を作っている、じゃなくて
表現したいものを漫画で描いてるっていう感じです。私の印象ですが。


 
というわけで今回も、どんな内容かと聞かれると、これとは言えないんだけども・・・
もう・・・素晴らしいです!
好きです!
ぎゃーもー・・・良い、良いわああ・・・(*ノωノ)
 
 
セイハロートゥMrスミスが特に好きでした。
ジャンが、ビッとスーツ着込んでダイヤ付猿を携えた姿、めっちゃカッコよかったー!
スポンサーサイト

| えすとえむ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「エイジ・コールド・ブルー」「愚か者は赤を嫌う」

エイジ・コールド・ブルー (MARBLE COMICS)エイジ・コールド・ブルー (MARBLE COMICS)
(2008/01)
えすとえむ

商品詳細を見る

ギターに不毛な片想い
どんな歌を書いても一番伝えたい事だけ言えない
 
初版のみ描き下ろしメッセージペーパー付!(帯より)


愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
(2008/01/31)
えすとえむ

商品詳細を見る

闘牛士

解体屋
恋。
「メロメロ」連載の表題作に、描き下ろし新作と短編3本を収録した、
傑作短編集。(帯より)




辛く、断片的に言ってしまうと、「これ」という内容が、無い。と感じました。
そうと言ってしまいながら、でも、とてもとてもとても好きです。ほんとに好き。
演出が素敵すぎて素敵すぎて身が捩れます。
ページを開けた時に飛び込んでくる「画」に、激しく惹きこまれます。
コマ割、画面構成、ふきだしの配置、諸々そういうもの、物語を漫画にする要素全てが
素敵すぎてキュンっ・・・ときます・・・(´ω`*人)

うーんしかしなんだろ、何がそんなにも秀逸なのかと、具体的に何か分からなくて。
一見、単調に、キャラの動作を積み重ねてるようなコマ割構成にも見えるんですけど
空気とか時間の経過、距離感とか感情、
そういうものが画面にみっしりと詰まっていて、
口を開けて読んでいたら、口中に濃厚なトマトの味が広がりそうだと思うほど。
 
萌え、とはまたちょっと違うんですが。
どちらかといえば燃え・・・?
常に、ジェットコースターの昇っていく状態で、シーンと静かなんだけど
「はああ、はぁはぁ!!はあっ!はぎゃぎゃぎゃ!」って内心凄い興奮しっぱなしっていう。
な、なに言ってるだオラは。
 

萌え、という意味ではエイジの方の、描き下ろしメッセージペーパーですね!
ななななななな!!!なにちょま!ちょも!!
あの一枚で!萌え前線活動活発の全国日本萌に!!!!!!ヒャワッヽ(゚∀゚)ノ!
なんだなんだなんだこの
「俺の嫁はヤンチャなんだぜ」自慢合戦ったら!さるかに。
いや、上段二人はマジでただののろけ自慢で
下段二人は本気の哀愁なのでw
この温度差に萌えでした(´∀`*)ええわぁ・・・。愛やわぁ・・・。

| えすとえむ | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。