ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聞こえない声/見えない星/京山あつき

聞こえない声

いじらしいって―
 こういう気持ちを言うのだろう
 

   野球部の先輩 今井が心で語りかける声は
   後輩の引田には聞きたくない声だった ・・・
   雪が降り積もるような、せつないラブストーリー  (帯より)




見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス  Hertz Series 38)見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス Hertz Series 38)
(2008/04/26)
京山 あつき

商品詳細を見る

誰かと恋愛するということは
 もっと美しいものかと思っていた
 

  好きな人がいるというだけで
    未来は宇宙ほどに拡がっていく ・・・ (帯より)


 

野球部カッコヨス先輩×まゆげ後輩。
青春球児BL物語、と、一言にすればこんだけになってしまうのですが。
だというのに、この溢れるなにかは、なんだろか。
じわーっとくる。目の奥の奥が熱くなる。
 
センシティブなようで生々しい。
京山さんの描くBLというものは、性欲が主成分であり
性欲に対する「なんでだろう?」っという
疑問符がくっついている。
正体の掴めない、後ろ暗さやみっともなさがつきまとうもの。
今井に抱きしめられた引田も、その恐ろしいものにひどく戸惑う。
 
「もしこんなことじゃなくて
   ただ俺を好きといってくれたら
      どれだけ嬉しかっただろう―」
 
 
それと折り合いがつくのは、受け入れられるのは
やはり愛か。
伝えたい、伝えてほしい、言葉以上にって、ものです。
そんで一度受け入れれば割と、何度も。
でも、会えなくなる辛さに安心した、そのくだりは
欲望のままに愛が見えなくなってた気がしたのかな?っと思いました。
 
 
年末年始年越しデートが大萌えでした!
私は、数多ある恋人イベントの中で、年越しモノが1番ツボなのです(´ω`*人)♪♪
 
 
この作品の第三段があるということが、ほんとにほんとに幸せです。
で、こちらのバンドの17才って曲が!!!
自分的に、この作品に合ってるーって思って胸がムグオーッとなりました。
バンド名に野球(英語)って入ってるし。
視聴できるとこあるので、ぜひぜひー(´ω`*人)♪♪
 
スポンサーサイト

| 京山あつき | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならBaby

kurimasuma
 
 
最近ショタ的には
太眉+長髪がいいなぁと思ってます(・∀・) 
 
 



 
今日も今日とてBLコミック4冊お買い上げ(*´∀`人)ウフフ
しかし1冊だけ・・・「あ、あれ?萌えない・・・」ってなってしまった(´・ω・`)
こんなこともあるんだなあ。
キーワード的には「萌えるかも?」と思ったんですが。
 

表紙見て「来たァッ!」と強烈なインスピレーションを感じるか
他の方の書評・レビュー見て「こりゃ好みだ」と確信を持てるか。
いずれかに当て嵌まらなきゃ、やっぱ難しいですね。
 
 
そんな中、「帯」でインスピレーションを感じて購入し
見事にツボ好みだった素敵BLコミックはこちら↓↓

さよならBaby さよならBaby
京山 あつき (2006/07/25)
徳間書店

この商品の詳細を見る

「男も女も外人も みんなみんな
 にゅるにゅるさせてるんだ あの舌で――――」
箱入り息子の思春期ラブコメディー☆(帯より)


 
にゅるにゅるときたもんだ。
べろちゅーモノ好きの血がたぎり、気付いた時にはレジへ(*´ー`*)

カバー表紙の絵はちょっと崩れてます。(良憲の肩はどうなってるのか)
が、読み進めていけば気になりません。
バランスの取れた、胸がキュンとするような絵柄です。
絵柄と内容とが合っていて、共に萌えを高めてくれて読んでて心地良いです(*´ω`*)
 
 
 
::あらすじ::

主人公はお金持ちのおぼんぼん「たまき」クソ生意気な中学生です。
坊ちゃん学校の寮に入ってましたが、寮監が気に入らず学校近くの親戚、良憲宅へ転がり込むことになります。
父親いわく「ろくでもない親の息子だ、使用人と思えばいいぞ」
 
だが、良憲のアパートはとんでもなくボロ。
この時点ですでにマイナスなのに、肝心の良憲はなかなか帰ってきません。
「クソ、父さんに報告してやる!」
 
やっと帰って来た良憲は酒に酔い「やかましい!」と寝ようとする。

「父さんに報告するぞ!」
「お前自分の立場分かってるのかよ!」
「俺の面倒見るんだろ!」
 
ふうーっとため息一つ、
「あのな、こういう時は、管理人に開けて貰うんだ」
「管理人が分からなきゃ隣の人に聞くんだ」
「このぐらいの対処が出来ないなら親元に帰れ」
そのまま良憲は寝てしまう。
 
しょうがないので寝ようとするが、布団も上手く敷けず
良憲を起こそうとして、寝ぼけた良憲にキスされます。
はい、にゅるにゅるですね(*´∀`*)ウフフ
 
 
衝撃を受けるたまき。これが大人か?と。
 
なんとか優位に立ちたい、アイツは俺にもっと親切にすべきなんだ!
と奮闘するたまきと
絡んでくるたまきを懐いてんのかな?っと思いつつ面倒見たりする良憲との
ハートフル一方通行ラブです。
(たまきの片思い) 
 
 
  ____________________________
 
 
 
いやー、たまきが本当クソガキです。
何かと携帯いじって父さんに報告だなんだと騒ぐ。
社会常識的なことは何も知らず、「やってもらって当たり前」な子供。
すぐにイライラするし。
それなのに、いつのまにやら心底愛しく思えてきます。
ちょっとずつ変わってくる、てか、成長してくる、というか。
よしよし、ええ子や、ええ子やなぁと胸キュンします。
良憲に懐いて、ミツルに嫉妬してるのも、なんかもう可愛いなあ(*´∀`*)
 
ハートフルという言葉がこれほどはまるコミックもあるまい。
ハート震えるフルフル(´ω`)ンフフ

| 京山あつき | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。