ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新妻ふわふわ日記/雪代鞠絵

新妻・ふわふわ日記 (幻冬舎ルチル文庫 ゆ 1-9)新妻・ふわふわ日記 (幻冬舎ルチル文庫 ゆ 1-9)
(2008/08/18)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る

 
うちの奥さんは
本当に可愛いな (帯より)


 
::あらすじ::

17歳の真尋、新妻で幼妻。夫は32歳、大学准教授の祐一郎さん。
慣れなかった家事も徐々に出来るようになり
天麩羅だって作れる、ご近所付き合いも順調、
祐一郎さんが帰った時のお出迎え、三つ指ついて「おかえりなさいませ」だって完璧だ。
旦那さまの忙しさに拗ねてしまうこともあるけれど、彼はいつも優しい。
それでも、いつも不安は胸を占めている。
逃げてきた真尋には祐一郎しか居ないが、祐一郎は「もっと良い奥さん」はすぐできるのだから。
 
あまりにも忙しい祐一郎に、浮気しているのでは、と疑惑が浮かぶが・・・。
 
 
 
  +++++++++++++++++++++
 
 
 
ものすごく好感度の高かった小説でしたヽ(゚∀゚)ノ!!

まず、このタイトル。新妻。
なんかあれだろな、ショタショタな男の子が、ああん旦那さまああああんって内容だろなーって
読者に思わせますよね。

これがまた、
まったくもってそのとおり です。 

「看板に偽りなし」!
期待されるものを、期待のまま裏切らない。素晴らしいことです(´ω`*人)
 
 
そして期待以上のものがプラスされておりました。
私が期待していたのはショタ要素だったのですが、その上、文の構成がとても面白かった。
漫画でいうところの、「画面の使い方が面白い」って感じです。
 
 
トッパチ、ふっつーに新婚で始まります。
「え?なにこれどういう状況?」っつって、読者を完璧においてけぼり。
どこのパラレルワールドかと。
しかし、文章が進むにつれ、真尋が常に不安を抱えてると分かります。
好きだから不安、程度のものでは無く、けっこう重いようなのだけど、なぜかは分からない。
真尋の素性と関連がありそうだなーっと匂わせつつ
真尋が自分の兄へ向けて書く手紙の文章が随所に入ってくる。
そうなると、段々興味が追い付いていきました。
 
 
あと、真尋が意外と、情念メラメラっ子。かなりのものです。
祐一郎がBL的スーパー攻さまなので問題ないですが
これが、相手が普通の男だったら、刃傷沙汰になりかねんようなタイプだなあーと。
そんな意外性も素晴らしいですね。

「祐一郎さんのことを考えると胸が、痛いくらいどきどきするんです」
「頭が痛いのはいやなのに、でもこの痛みは捨てたくない」

この真尋のセリフが好きでした。胸キュンらわーん(´д`*)
 

「高速ビルの端っこにぶら下がって夫婦喧嘩が始まった。」の一文には噴くwシュールw
 
 
というわけで面白かったです。
ショタお好きな方にはオススメだと思います。
これが二時間ドラマになったらラストできっと感涙してしまう。うん。ベタだけどベタが良い。

 

 
ところで、好感度って打とうとして股間度って打ち間違いました(*゜д゜)
股間度高かったらヤバかろうよ・・・。
 



 
スポンサーサイト

| 雪代鞠絵 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。