ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜の予定、どうでしょう?/夏乃あゆみ

今夜の予定、どうでしょう?(キャラコミックス)今夜の予定、どうでしょう?(キャラコミックス)
(2011/03/25)
夏乃 あゆみ

商品詳細を見る

PM5:30―――
オフィスは、
恋の戦場に早変わり!?
 
「気になる憧れの先輩をなんとか社外に連れ出したい!!」(帯より)


 
夏乃さんの独特の空気感がほんと好きだー・・・!!
 
 
しかし夏乃さんってどんな萌えツボ心を持ってるんだろう?
  

 
同人誌は、作者の萌え(属性こだわり・カプこだわり・シチュこだわり)が
120%伝わるものに心が響くし
一般漫画だと、作者の「俺はこの話・このキャラ達が書きたいんだ!」的熱意が伝わるもの、
もしくは確立されたスタイルのある作家さんが好きです
 
 
んで、商業BL漫画ってどっちの要素も含むので
作家さん自身の萌えツボも大事なポイントやと思ってます
夏乃さんは、それがいまいち掴めない
萌えよりも、作画や世界観の構築自体に熱意が向く作家さんなのかも??
花舞小枝~は、作品と夏乃さんの持つ雰囲気が気持ち良く合致してて120%満足した
独特の空気感が好きなので、花舞小枝~以外の作品もそれなりの満足感はあるけど
なんかこう・・・惜しい・・・ってなっちゃう
スポンサーサイト

| 夏乃あゆみ | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花舞小枝で会いましょう/夏乃あゆみ/(原作)鹿住槇

花舞小枝で会いましょう (キャラコミックス)花舞小枝で会いましょう (キャラコミックス)
(2008/06/25)
鹿住 槙

商品詳細を見る


絵と作品の内容が、もんのすごく合ってました。
夏乃さんの絵の硬質的な美しさと、(現代が舞台のようですが)大正ロマンのような恋。
訳アリで女装して生きてきた主役が、
女装(女)と普段(男)の両方で攻と知り合い、
それぞれと同時進行で付き合いをしていきます。(恋人の意味ではない付き合い)

それだので、着物が多いんですよ。麗しく、目に楽しいです。
夏乃さんの絵は着物と相性が良いのかも。すごくすっごく可愛かった。

盛り上がりどころでは、何か美麗な音楽BGMがほしくなるような
ドラマチックな作品。
話としては、そう目新しくもない内容なのですが、丁寧な展開で面白かった。
個人的2008年ベスト10に入りました。



唯一の難点は・・・

女装(女)と攻が結ばれた方が、もっとドラマチックだったんじゃないかなーと思ってしまった点。

やおい好きな自分が、なぜこんな感想を抱いてしまったんだー。

| 夏乃あゆみ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。