ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋などとうに成就していた/イシノアヤ

恋などとうに成就してた (バーズコミックス ルチルコレクション)恋などとうに成就してた (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/12/24)
イシノ アヤ

商品詳細を見る

     やさしくて、いとしい日々。
 

 ----------------------------
 
近江が恋する竹花(兄)は近江の知らない誰かに夢中、
竹花(弟)は兄の溺愛に困惑気味、
笹岡先生は近江と竹花(兄)のキョリが気になって――――・・・。
想いが想いへと連なる表題シリーズほか、
読み切り作品と描き下ろしを収録。待望の作品集。
(帯より)


 
 
帯を読んで、A→B→C→D、という、一方通行LOVE物語かと思いつつ購入しました。
有間さんの「青い芝生と甘い水」のような作品かと・・・でも、系統が違っていました。
話の流れはBLなんだけども、BLって感じがしない、
フィールヤングなどの雑誌に載ってそうな、
恋愛とセックスを扱うけどフラットな漫画という印象です。
 
「男同士」の恋愛が主なテーマの物語でも、BLか、そうでないか、の違いっちゅうか・・・
個人の主観になりますが、ボーダーライン付近にあると思った作品でした。
こういう作品を読むと、BLってなんだろうって考えますねえ。BLの定義って何だろう。
話の中で、恋愛部分がどれだけを占めるか、割合の問題なのか・・・
日常の中の恋愛か、恋愛と共にある日常か、切り取り方の違いなのか・・・
しかし、お仕事部分が大半を占める、超ウォーキングBLの許可証について、
私はあの作品は生粋のBLだと感じています。うーん不思議。
 
 
とまあ色々考えつつ、非常に面白い作品でした。読んで良かった。良かったよおヽ(゚∀゚)ノ!
最初に出てきた片思いを超応援していたのに
次に出てきた溺愛も超応援したくなり
三番目に出てきた出戻り愛も超応援したくなるんですよ!マジで・・・!!
読んでる内に感化されまくり。
 

面白かったーーーーーーーっ!
 
スポンサーサイト

| イシノアヤ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おうじと/友江ふみ

おうじと (ビーボーイコミックス)おうじと (ビーボーイコミックス)
(2010/01/09)
友江 ふみ

商品詳細を見る

「 *・..。゚・*+。* やっぱり 王道 です *・..。゚・*+。* 」
 
おうじは学級委員
に恋をするv
 
読書傾向:きゅんv→萌え~→体温2℃上昇→もう一回最初から読む→幸せ*
(帯より)


 
 
奥手な癒し系委員長×委員長にデレデレ・キラキラオーラの王子サマ(性格ちょっとオレサマ)
かっっっ・・・・んわいかったー!!!!
ふわふわキラキラふンにゃーって可愛さ。ラブだ、ラブに溢れておる。デッレデレのラブに。
二人とも、お互いにデレデレオブザモウスト両想い(*ノωノ)
どこからか、BGM・キャッキャウフフが聴こえてくるようです。
全体的に、ほんわーキャラ満載で、癒し和みな1冊でした。
 
・・・骨身に癒しが染みるわあ・・・
 

| 友江ふみ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画面白かった(´ω`*人)

IMG_000201.png金曜映画面白かったぁヽ(゚∀゚*)ノ!

映画らしい映画っちゅうか、
起承転結の明快なストーリーって大好きです。
金曜映画系好きです。
ポッタァの原稿ミラクルすげえwww
ブランド物ちゅうと、ほんと
よっぽどメジャーなものしか知らないけど、
ブランド物のいっぱい出てくる映画は
煌びやかで良いですね~(´ω`*人)
可愛いなあ。目が楽しい。


車でバーン!されたシーンは
(゚Д゚ )(゚Д゚ ) !!
↑こんな顔になっていました親子で。
びっくりした~あのキャラ好きだったから無事で良かった。
いやー無事で良かったですが、びっくりしたわ~。
 
海外モノドラマ・映画は、断然吹き替えが好きです。
「あっこの人○○の声やってた人だー」って発見が楽しい。
 

| テレビ・アニメ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンの罠ったら

IMG_000197.pngはぁはぁ!!
ラブ+欲しいぜえええええヽ(゚∀゚)ノ
しかしラブ+をやるためには
DS本体を買わないといけません。
でもデジカメを買わねばならぬので自粛です。
デジカメ要るんだ・・・どうしても・・・。
 
しかしアマゾンの罠。
見ていたらDSクリックしたくな・・る・・・!
てゆかDSって、第三モデルとか
出てたんですね!おおお。
じゃあ第三モデルが欲しい!
17000円ぐらい。ぬおおん高いヽ(`Д´;)ノ
先に設定資料集とか買ってしまいそうだわ。
 

とりあえず明日、
電器屋さんなどブラついてみますヽ(。・`ω´・)ノ
あと本屋行く・・本屋!!!!!本屋!
ケーキ屋も行きたいです。
特に用事無いけど家具屋も見に行こう。
すげえ・・・胸がときめくワードだらけだぜ!~屋って良いな。

| その他のゲーム・CD | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

※注)2008年(一昨年)の、マイベストBL

1冊1冊に長めの感想を添えて、2008年度マイベストを語ろうと思っていました。
しかしすでに2010年です。
取り急ぐしかないだろう・・・っ!
 
とゆうことで、取り急ぎ2008年(一昨年)のマイベストBLでございますヽ(゚∀゚)ノ
ちょっと懐かしい気持ちでどうぞ。
 

 
○1位
美しいこと(上) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

美しいこと(下) (HollyNOVELS)美しいこと(下) (HollyNOVELS)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る

この本を読んだ人は皆、心象風景でイカダに乗り荒波を渡った・・・と思う・・・。
感情を揺さぶられ、上がり下がり叩きのめされ地獄絵図、
しかし神様は萌えの糸を垂らして下さるのでした。
すごい面白かったし萌えた!やはり木原さん恐ろしい人。

 
○2位 
見えない星 (ミリオンコミックス  Hertz Series 38)見えない星 (ミリオンコミックス Hertz Series 38)
(2008/04/26)
京山 あつき

商品詳細を見る

夏、冬、とかの季節から、朝、夜、の時間、戸惑い、寂しい、の感情や、がやがやの雰囲気・・・
色々な場面の、その時々の空気を肌で感じる漫画でした。凄く良い~(´ω`*人)
相手や自分の性欲に戸惑ったり、生々しさや泥くささももあるのに、
切なくトキめき、青春だ!て思えた。京山さんならでは。
 
 
○3位
愛の深さは膝くらい (花音コミックス)愛の深さは膝くらい (花音コミックス)
(2008/03/29)
依田 沙江美

商品詳細を見る

昴の可愛さにやられたでござる。
厚かましさと純粋さ、潔癖さと冒険心の表裏一体がまた、リアルに子供です。
石倉は昴に救われてる。
昴とこうならなかったら、なんかあの人ずっと孤独だったと思います。
 
 
○4位
キスができない、恋をしたい (幻冬舎ルチル文庫)キスができない、恋をしたい (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/01/18)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る

喧嘩友達から、流れでお付き合い。とてもツボでした。付き合い始めを振りかえるシーンで、
元々がそういう関係じゃなかったから、
恋人っぽい雰囲気になると気恥ずかしかったり・・・ってのが、凄く可愛かった。
受の脩が最初すごいアホの子なんだけど、攻に徐々に教育されてまっとうになります。
元々良い子だったので、お前良かったなあほんとと胸が熱くなる思いでした。
 
 
○5位
スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)
(2008/11/29)
麻生 ミツ晃

商品詳細を見る

凄く、丁寧に丁寧に描かれた作品でした。絵も綺麗。
ですが、印象的なのは「意外さ」だった。
こんな風に丁寧に描かれた作品は、起承転結に冒険が無く穏やかにおさまる・・・
ものだという、私の先入観を、ものの見事に蹴散らして下さった。気持ちの良い敗北ヽ(゚∀゚)ノ!
表題作の攻の傷心告白や、目も合わさずにの後輩くんの突然の赤面など、
ありゃあ、不意打ちでした。本当に驚いた。
 
 
○6位
無口な恋の伝え方 (キャラコミックス)無口な恋の伝え方 (キャラコミックス)
(2008/09/25)
大和 名瀬

商品詳細を見る

超々々々々々々々々々々良い話。マジで良い話・・・!!!!
攻も受も、けっこうな大人なんですよ、それなりに完成された・・ように見える大人なんだけど、
お互いの存在をきっかけにして、それぞれ成長していくんですよね・・・特に山咲さん。
日常の小さなことだったりするんだけど、突き詰めていくと、
自分を根底から変えるようなきっかけ。
名瀬さんマジ凄いわワンダーです。
 
 
○7位
愛があるから (花音コミックス)愛があるから (花音コミックス)
(2008/10/29)
藤本 ハルキ

商品詳細を見る

花音の藤本さん凄いよなあ、表題作で攻と受が一夜限りという斬新さ。
日常的恋愛BLというか・・・その日常の中でも、山や谷があって、真剣に悩んで・・・
そういうの描くのが本当にお上手でツボで、もう大好きです。
言葉の遣い方も、じんわりポッとくる優しさがあって、凄い好きです。
 
 
○8位
恋のツメアト (3) (キャラコミックス)恋のツメアト (3) (キャラコミックス)
(2008/02/25)
こいで みえこ

商品詳細を見る

三角関係。
本当に、最後の方まで、どちらとくっつくか分からなかったです。
アテウマ攻がシェフ、受がフードコーディネーターで、美味しそうな食べ物描写多くて
その点でも私は大喜びだったのですが、
ともかく、本命攻のアオがめちゃくちゃ好きでした。可愛いんだアオ(´д`*)
 
 
○9位
花舞小枝で会いましょう (キャラコミックス)花舞小枝で会いましょう (キャラコミックス)
(2008/06/25)
鹿住 槇

商品詳細を見る

原作者と作画が別ですが、内容と絵が合致している作品でした。
美しく可愛く、鮮やかで涼やかな絵!しかも着物多いんだ。たまらない。たまらないぞおお!!
読後感も爽やか。
 
 
○10位
エイジ・コールド・ブルー (MARBLE COMICS)エイジ・コールド・ブルー (MARBLE COMICS)
(2008/01)
えすとえむ

商品詳細を見る

愚か者は赤を嫌う (mellow mellow COMICS)愚か者は赤を嫌う (mellow mellow COMICS)
(2008/01/31)
えすとえむ

商品詳細を見る

素晴らしい。線といいコマといい言葉の配置といい、画面にムダが無い。
ページをめくっていても、なぜか緊迫感があって、生唾飲んでしまう。

| 新刊情報・まとめ感想 | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になるゲームラブ+(男の人向けのやつ)

IMG_000195.pngラブ+っていうゲームが
あるそうなんですが、
すごく気になっています。
第一印象がNENEさんです。
あの柔らかそうな感じが良いー。
RINKOも凄く可愛い(´ω`*人)
MANAKAさんも清楚で良いです。
絵も綺麗!
 
DSを買うところから始めるので
ゲーム買えるのは
しばらく先になりそうなんですが、
 
・・・なぜか先に同人誌を購入してしまった・・・
こんなの初めて。
なぜだあいヽ(゚∀゚;)ノ
 

てゆか、年末年始とらさんを頻繁にチェックしていたら、
我慢していたラキドグサントラの特典のルキジャンポスカがすんごく欲しくなってきて
(もちろんサントラ自体はすでに持っている)
よおし買ってしまおう!と勢いがついたわけなんですが
その勢いのままに、気になっていたラブ+の同人誌も買ってしまいました。
いやー勢いって凄い。
表紙がすっごい綺麗で、後押しされました。楽しみ楽しみ(´ω`*人)
 

| その他のゲーム・CD | 02:20 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございまEKIDEN&同人の話

明けましておめでとうございます(´ω`*人)!
昨年は6月からラキドグはまりすぎて、そっちの更新ばっかして
商業BL読んでも感想書けてなかったんで
今年は安定して書いていきたい・・・です(つД`)!

 
ラキドグは元がBLモノの作品ですが、同人誌買いたいってくらいに一つのジャンルハマるの
ほんと久々で楽しいです(´ω`*人)
そんで同人誌購入におけるショップ通販の便利さを初めて知った。便利だー!
女性向けもたくさんありますねえヽ(゚∀゚*)ノ!

そういや、ラキドグはまってから、そういうショップ通販覗くことが多くなりましたが、
へたりあさんの同人誌がものすごいたくさんあるのも驚きました。
その中に、商業BLやってらっしゃる作家さんも多くて、更にびっくり。
web発の擬人化コミックの二次創作・・・なんちゅうか、新時代やなーって思います。
 
 
 
さてEKIDENですが。
昨日、やっぱKASIWABARAくんが凄かったです往路!
あの傾斜激しい道で、スイスイ走って何人も追い抜いていく様は、見てて胸がスカーとしました。
そして毎回のことながら、復路の序盤を寝過ごす自分(つД`)

起きたら、KOMAZAWAがYAMANASHIと2位争いをしていて
ぶおおおおお!!?????とビックリしました!
うおおおおKOMAZAWA来たぁっ!!すげえ。昨日8位だったよね!?
昨年、まさかのシード落ちで・・どうしちゃったのKOMAZAWA・・・って思ったけど、
やっぱり凄いーっ王者の風格っヽ(゚∀゚*)ノ!!TAKABAYASHIくんが凄かったです。
彼は去年も凄かったらしいんだが、
チームがシード落ちだったので、TAKABAYASHIくんの凄さに気付いてませんでした。
 
 
昨日、KASIWABARAくんが出るまでMEIJIは1位だったのになーなんか今8位になってるし・・・。
EKIDENの恐ろしさ・・・。


てゆか、東京NOUDAI・・・5位・・・凄いなー凄いよー!JOUSEIも凄い。
あと青山GAKUINも、去年に比べて凄い順位上げてる!
青山は、去年、久しぶりにEKIDENに出れて、そして22位になれて、
本当に嬉しそうだったのが印象的でした。今年はシード校入りしそうだ・・・凄い!頑張れ!
 

| テレビ・アニメ | 13:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。