ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山へ行く

よし9月が終わったぞー、ということでそろそろ落ち着けそうです。仕事。
なんとか乗り切ったどー!良かった良かった。
そんな最近を過ごしていた私の心ツボを最も押したのは、この御本であります。

山へ行く (フラワーコミックス) 山へ行く (フラワーコミックス)
萩尾 望都 (2007/06/26)
小学館

この商品の詳細を見る

昨日の続きじゃない「今日」。
今日の続きじゃない「明日」。

昨日、今日、明日。連なりゆくはずの時間のあわいにひそむ
予期せぬ出来事が、心揺さぶり、感情を刺激する。
短いページに濃縮された純度の高い「ものがたり」と画面構成。
SF作、幻想小品、ファンタジー・・・名手の短編秀作、全10編!!(帯より)


::あらすじ::
 
「そうだ」
「今日は、山へ行こう」
朝、目が覚めた瞬間、そう思いついた。
山の水、山の緑・・・静かに山の小道を行くんだ、と。
うっとりと思い浮かべる山の情景。絶対に行く、僕は、山へ。
様々な障害を乗り越え、果たして小説家の生方さんは
無事に山へと辿り着くのだろうか。
 
IMG_000404.png
もう、もう、生方さん!に、共感しきり。
朝目が覚めて「今日、○○をしよう」って
うっとりと思い浮かべて、
あー、楽しいだろうな~!って想像する。
だけれども、
その日一日、それをやろうとするのに
色々な事情に邪魔されて、
なかなか達成できない。
次々と難関が襲い掛かります。
涙、涙!
 
最近の自分は特に、でした。
「今日は、○○書店に、きっとBLを買いに行こう!」とか思い描いて。
しかし仕事はやはり片付かない、片付かない上に、新たに生じる。
「アレ調べといてくれる?」
気軽に言ってくれるなよ、と、内心苛々するわけですよ(´・ω・)
私の場合は、自分の要領が悪いので片付かない、てのが大きいんだけれど。
そして一日の終わり。
「ああ、BL・・・BL・・・」
「次は、きっと手に入れよう」
―――――っという。
 
 
てか、生方さんったら可愛いんですよおおおー(´∀`*)!!
 
 
「くろいひつじ」も好き。じいさん、軽やかな身のこなしスンバラスィ。
家族に殺意が沸く、ということ。
ほとんど空気ってくらい馴染んだ存在に、沸く殺意がね。
他人に対しては、そんなことはないから、
家族っていうものはやはり特別ですね。色々な意味で、唯一の関係。
 
 
萩尾さん、ええなあ・・・。
「残酷な神が支配する」を読み返したくなってきました(´ω`*人)
残酷な神が支配する (1) (小学館文庫) 残酷な神が支配する (1) (小学館文庫)
萩尾 望都 (2004/10)
小学館

この商品の詳細を見る

友達に貸しっぱなしだったか、いや、あげたような気がする。引越しの時だったので。
賛辞の言葉をいくら飾っても足りない、
でも、どんな賛辞の言葉もかなわないってくらい、スンバラスィ作品やと思いやすぜっ(*゚д゚)σ
男×男が、それがテーマそのものじゃないんだけど、重要というか。
テーマの中一部?うーん。分からん。
スポンサーサイト

| BL作家以外の書籍・漫画 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/157-f1c993b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。