ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブロマンス・スウィートキス

ラブロマンス・スウィートキス ラブロマンス・スウィートキス
夏水 りつ (2006/01/30)
芳文社

この商品の詳細を見る

またまた素敵ツボ作家さんと出会うことができて
ワタクシの胸は喜びではりさけんばかりです(´ω`*人)オッホホ♪
 
短編集。
受けの傾向が
「ちょっとだけお堅い」
「純情乙女、可愛いらしい一面をふと覗かせる」っていう風に統一されてます。 
攻めは、「実は純粋」で統一?かな。
「リーマン」は絶対的共通項です!(`・ω・´)

 
<表題作>
アメリカ帰り・風貌経歴共に兼ね備えた社長の甥、佐伯に
強引に関係を迫られた倉橋。
酷い男だと思うのに、瞳の奥に隠れた悲哀に惹かれてしまう・・・。
揺れる乙女眼鏡っ子。
 

<天気雨、午後一時>
昼休み、屋上で。恒例のように、森は吉澤に会いに来ます。
「俺、甘いものが苦手だから、もらってください」
「しょーがないから、もらってやるよ」
これもまた恒例のやりとり。
森への思いを秘めた吉澤は、内心そのやりとりが嬉しくてしょうがない。
しかし、ふとしたことで森の「隠し事」を知ってしまい動揺する。
ワンコ系短髪年下攻めです。
 

<キスときめきとスキ>
過去、酔った勢いで関係を持った(Bまで?)研修所時代の同期と偶然再会する。
独立したばかりの弁護士大沢×クール美人検事の鈴木です。
泣きぼくろはセクシー過ぎです反則です(´д`;)ハァハァ
 
 
<子供はわかってくれない>
失恋して半年、傷心を引きずりつつ、
友達の頼みで高校生の家庭教師を引き受けた深谷。
優哉の不躾な物言いに、最初は悪印象を抱きましたが、ふとした優しさに
徐々に癒されていきます。
 
 
 
   +++++++++++++++++++++
 
 
さっぱりスッとした線の絵柄で、淡い乙女味がじわ~っと広がります。
乙女なのにエロスで萌え萌えでぁっヽ(`□´*)=3 
長めのシリーズ物読みたいなあ・・・。 


キャラや話ももちろんツボですが
特筆すべきは喘ぎ系セリフの書き方。
 
「あ」とか「あっ」とか「や」とか「ああ」とか「う」とか「だめ」とかね、
感じてる時の受けキャラさんの喘ぎ声、短いのが多いんです。
まさに「思わず、つい、出てしまった!」ってな喘ぎ表現。
がっつりツボ!(´ω`*)
 
 

後書きなどでの、BL的エッセイ風漫画がこれまた素敵。
淡々とした中に面白さが滲んでまして、すぅぅん晴らしいです!

 
「行列が出来る甘味処に中年のサラリーマン二人」
 
↑このネタは特に萌え(´∇`*)
 
スポンサーサイト

| 夏水りつ | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/26-3f9d64b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。