ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「真夜中を駆けぬける」「千の花」

真夜中を駆けぬける (Charade books―勇気×昇シリーズ)真夜中を駆けぬける (Charade books―勇気×昇シリーズ)
(1999/03)
依田 沙江美

商品詳細を見る

千の花―真夜中を駆けぬける 2 (Charade books)千の花―真夜中を駆けぬける 2 (Charade books)
(2003/01)
依田 沙江美

商品詳細を見る

15歳と17歳、世界中がお互いでいっぱいになるような恋は、若さ故に終わりを告げる。
二度目に会った時、彼はあざとい大人になっていた。
「・・・そんなことが、あるのかどうか」
同じ人間に、二回目の恋をする。
起こり得ることなのか。なるべくしてなることなのか。さもありなん―――。
 
 
昇さんカッコイイ(´д`*)!!
シニカルであざとい大人ながらも、どっか天然でどっか純情で、働く鬼で、受。
処世術も身についてて、素敵です。
ヒヒジジを酒場の女テク(?)でどっこいしょしてたトコ、カッコよかったあ。
あとで「くっそー!」ってなってたのも愛らしい(´∀`*)喫煙家の受って好きなんです。
勇気は、まあ男だな男だよなって感じで。ああいう思考で男性は浮気するのかしら。
でもドリーム全開の勇気はアホっぽくて可愛かった。
おおざっぱみたいに見えるけど、意外に細かかったり繊細だったりして。
 
芸術家が出てくるからか、編集者が居るからか、
いつもに増して依田さんの言葉の紡ぎ方がセンチメンタルで、とても胸にグッときました。
ポエムのような比喩表現が、現実的な言葉と入り混じって、凄く良いなあ。
ラストの「もうどうなっても」の甘々はなんたることだ。
昇さんあんなにカッコイイのにこんなかわいいってもうーもうー(´д`*)=3

スポンサーサイト

| 依田沙江美 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/271-9de9fc61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。