ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書メーター6月度まとめ

今回は忘れない内に貼り貼りです(´ω`*人)
読書メーター6月。
 

ところでブログにもweb拍手付けてみたので
よかったら
というかぜひ!何か構ってください。


 

思い出してみると、このブログ始めた当初は
とってもキャッキャしたブログにしたいと思ってました。
そのためにいっぱい顔文字登録したんだぜ(´・ω・`)←こういうのね。
だけど顔文字とか関係なかったです。いや、自分的に少しは効果あったんですが、
やっぱり、なんか自分の文章は、自己完結というか閉じてるので、
柔軟になりたい、変わりたい、と思い
そこで
もっと、己の衝動を大事にしていくことにしました。
 

衝動のままにその1としてweb拍手設置ヽ(゚∀゚)ノ

よかったら・・・
素敵な顔文字とか教えてください。

 
 
 
 
そういえば
読書メーターの話でした。
読書メーターで感想を書く時は、衝動のままに短い文で書いてるので楽です。
ブログに書く時は、「今、この時、この本を語り尽くさなければ!!」って
意気込んでて、推敲に超時間掛かります。しかし充実感がある。
それにしても15冊か~ンン~少ないわぁ(´・ω・`)

2年前くらい、ブログ開設当初、
商業BLハマりたての頃は月に60冊とか買ってたような。
ユギさんも大和さんもみなみ先生も門地さんも、ほぼ未読だったあの頃
依田さんややまねさんは存在すら知らなかったあの頃
BL小説に至っては、レーベルすら把握してなかったあの頃

毎日がアドベンチャーでしたね!
出会うBL、出会うBL、すべてがスーシンチューでした。
やおい心あればBL本あり。
 
 
↓↓さて6月の読書メーターです(´ω`*人)
長いので隠します。
 


6月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:1651ページ

あの日のきみを抱きしめたなら 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)あの日のきみを抱きしめたなら 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
攻カッコイイ。何をするにしても、男らしい潔さがある。イチャイチャっとギュっとしてるのんが多くて、ラブラブ。「ああ酔い止め飲んだか?」(気分じゃなくてアンタがだよ!)の三尾姉とのやりとりがウマイっす
読了日:06月26日 著者:崎谷 はるひ
ファイナル・インプレッション (ダイヤモンドコミックス)ファイナル・インプレッション (ダイヤモンドコミックス)
藤本さんの描く受の、ナチュラル乙女ホモっぷりが大好き。とても可愛い。好き、好かれたい、優しくされたい、愛したい、てのが、滲んでる。とても可愛い。表題作の「ファイナル~」は、攻の掘り下げが今一歩、惜しい感じ。「飼い犬」が一番好きだった。
読了日:06月26日 著者:藤本 ハルキ
桃色☆王子―胸の秘密はミルキーピンク (プラチナ文庫 アリス)桃色☆王子―胸の秘密はミルキーピンク (プラチナ文庫 アリス)
凄いタイトル。神香さんは、乳首を標的に定めたスナイパーです。いかに乳首を可愛らしく責めるか、そのこだわりを貫いている。その心意気、大好きだ。私も乳首は大好きだ。BL小説で袋とじって、初めて見た。すごいなあ。
読了日:06月26日 著者:神香 うらら
ぼくらが微熱になる理由~バラフライ・キス (Dariaコミックス)ぼくらが微熱になる理由~バラフライ・キス (Dariaコミックス)
むずかしい。
読了日:06月26日 著者:冬乃 郁也,崎谷 はるひ
イインチョと俺!俺! (ディアプラス・コミックス)イインチョと俺!俺! (ディアプラス・コミックス)
むずかしい
読了日:06月26日 著者:みろく ことこ
インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷作品には時々、僻みっぽく周囲に敵意をまき散らし、社会性の欠如した人間が出てくる。いわゆる「敵」役のような位置で。一度、この手のタイプの人間を中心に据えた崎谷作品を読んでみたい気もする。気もするが、やっぱ怖いかもしらん。
読了日:06月26日 著者:崎谷 はるひ
ファインダーの真実 (ビーボーイコミックス)ファインダーの真実 (ビーボーイコミックス)
麻見さん!おめでとう麻見さん!私も嬉しい。恋するシリーズの小冊子も応募する、楽しみ。
読了日:06月11日 著者:やまね あやの
耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)
「無下にされる忍耐」・・・イイ!素敵だな。面白かった。しかしセックスは要らなかった。濃いモノローグに完全プラトニック、しかしドエロという奇跡が見たかった。濃いモノローグというと語さんも濃いが、語さんは恋愛一本道、モノローグもセックスも目指す場所は一緒なので、なんだか語さんの作品にはセックスが必要だと思う。
読了日:06月11日 著者:本仁 戻
ビューティフル・サンデー (ショコラノベルス)ビューティフル・サンデー (ショコラノベルス)
凄く良かった。辛い過去を持ち、反骨精神で成り上がろうとする野心家の恭輔と、婚約者の弟であり、おどおどと臆病な小鳩の話。よくある設定だろうと読み始めたけれど、徐々にハマり込んだ。これがこうだったのか、あれはそうだったのか、とピタピタと符号する感が小気味好く、シリアスさにもどっぷりと浸かった。攻の仕事描写も面白い。本当に良い作品。
読了日:06月09日 著者:雪代 鞠絵
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
やっと読めた。凄く満足。「どちらかを今ヶ瀬が答えたら本当に終わりにするつもりだった」と恭一が考えていた時、そうか、選択肢を間違えたらBADエンドなんだな、と考えた私はBLゲーム脳。
読了日:06月06日 著者:水城 せとな
恋は愚かというけれど (新書館ディアプラス文庫 208)恋は愚かというけれど (新書館ディアプラス文庫 208)
1話目は、攻目線の話で読みたかった。「あ、自分が見つめてたのはこの人だったのか」と、気付く瞬間を。
読了日:06月06日 著者:久我 有加
君ガ大スキライ (新書館ディアプラス文庫)君ガ大スキライ (新書館ディアプラス文庫)
攻が、本当にバカ。心底バカ野郎。だけど、読み終わってみると「でも・・・嫌いじゃない(むしろそのバカっぷりが好きかも)」という気分になっていて、まさにタイトル通り。
読了日:06月06日 著者:五百香 ノエル
恋が僕等を許す範囲 1 (スーパービーボーイコミックス)恋が僕等を許す範囲 1 (スーパービーボーイコミックス)
男同士が恋してるのは分かったが、「女と愛し合ってる」のは感じられなかった。男に踏み切れない言い訳でしか無いような。
読了日:06月04日 著者:本仁 戻
大本気。 (ジュネットコミックス 12)大本気。 (ジュネットコミックス 12)
歯科医受かと思いきや、鳶受。ピアスなのに、爽やかな帯だった。癒し系の爽兵ママ&ぴー助と迅が仲良くなってるのが、微笑ましかった。
読了日:06月01日 著者:鹿乃 しうこ
生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス)生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス)
両想いを確認。「俺お前が女子だったら緊張して喋れなかった」とか「泰広くんはっ」の辺りとか、本当にこの二人は可愛い。それにしてもこの二人、なんで今まで勘違いしてたんだろう。山城さんと川和の話は、どうもよく分からなかった。5巻で掘り下げられるのだろうか。
読了日:06月01日 著者:門地 かおり

読書メーター
スポンサーサイト

| 新刊情報・まとめ感想 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/537-bdfeb7ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。