ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッキードッグ1 サントラSSジュリジャン感想

IMG_000145.png
ジュリオの脳内は凄いなと思いました。
クラシック音楽でも流れてそうな・・・
哲学的?いや、詩的?
綺麗で、ちょっと危うい、脆さの漂う文章は、
まさにジュリオそのもの。

私の想像していたジュリオの脳内は
「ジャンさん!ジャンさん!ジャンさん!」
ひたすらジャンさん連呼かと思っていましたが・・・
いや、あながち、これも間違ってはないかも。

ただ、語彙の多さが予想外でした。

「彼が身近にいる(中略)僥倖を(中略)溺れていた」
     →(直訳)→「ジャンさん!ジャンさん!ジャンさん!」

そんな感じ。
 
 
結局、ジュリオはもう、ジャンさんが大好きでしょうがないらしい。
ジュリオの感情の起伏は、すべてジャンさん絡みです。
 
もし、爺がジャンを否定するようなことを言ったとしても、俺は・・・で、
一回思考が途切れているところは、
刷り込まれた爺の支配と、ジャンへの崇拝と・・・どちらが多く、
ジュリオを占めているのか、ということでしょうか。
 
 
ところで、本編でも出てきた
ジャンのONANI-を「ジャンさんが死ぬところ」って表現してた件ですが
あれはどういう意味なのか、いまだによく分かりません。
そりゃあSEISHIは、出したら死ぬと思うけど、そういうことじゃ無い気が・・・うーん。  

 
SSでジュリオ3回興奮してますが
 
1回目の感情の高ぶりは、ジャンの臓物ハァハァでネクロ的興奮。
2回目は、ジャンが各幹部を惹きつけている為、周囲への嫉妬で興奮。
3回目は、ジャンのよだれ拭いたハンカチでハァハァ。性的興奮。
(でもハンカチで落ち着きも取り戻せる)
 
こんなんかなと自分なりに解釈しています。
 
ジュリオは、自分の感情が把握できてないんでしょう。
「興奮している」という事実があるのみで、それが何に繋がってるかは・・・。
興奮の原因がジャンってのは、自分でも分かって・・分かってるのかな・・・。
んぬぬう難しいな。
 

このサントラSSの時点では、
なんつーか危ない子なんですよねやっぱり・・・(そんなジュリオも可愛いけど)
当初の、とことんジャン崇拝のジュリオもめちゃ好きですが、
ラストあたりの、ジャンを一人の人間として「好き!」なジュリオが好きです。
ジャンもジュリオのこと好きで、好きな人から好きと言ってもらえて、
幸せなジュリオを見てると、胸が熱くなりますね・・・。
特に、あの切な系ジュリジャンBADを見た後に
ジュリジャン本筋エンドを見たら、こいつら幸せだ!ってすごい嬉しくなって泣きたくなる。
 
スポンサーサイト

| ラッキードッグ1 | 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/651-2d090fb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。