ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッキードッグ1 由良パック/ジュリジャンSS感想-1

IMG_000151.png
由良パック掲載分の
ジュリジャン感想です(´ω`*人)
 
詰め込んだ感想書こうとするから
ケツが重いんだなーと思ったので、
短めにまとめれるよう頑張・・・ろうとした
のですが、なんかやっぱ長い(´・ω・`)
自分の理解が追いつかないトコ
多くて、ぐだぐだ考えすぎました。
しかし萌えが凄すぎる! 
 
ネタバレありなので隠し。
てゆうかなかなか由良パックの話に入れない。
色々と長すぎたので二つに分けます・・・とりあえずその1ヽ(゚∀゚)ノ
 


 
冒頭のドンパチかっこええ(゚ω゚*)!!
ラグのフードの下はどうなってるのか不思議。
身体能力等は普通の人間並みだと思うんですが(多分)・・・なんか色々仕掛け凄そう。
カッコイイな。映像で見てみたいです。わくわく(*ノωノ)
 

そんでこれ、他のと話がリンクしてるんですね。
流れは

デイバン→シカゴへ和平会議+ジュリオ、反対勢力とドンパチ→デイバン帰郷
→NYへ和平会議-ジュリオ留守番、コーサノストラ連合締結
→NY空港で反対勢力とドンパチ、別ルートでジュリオがジャン護送

で良いのかなっと・・・。うーんよく分からない。
 

 
とりあえず本編ラスト近辺を確認してみようと思い 
ジュリオの例の分岐点辺りからロードしてきました。(間違うとジャンが死体になる分岐)

 
ところがどっこいやーヽ(。・`ω´・)ノ
 

 
・・・ものっそ普通に再プレイしてしまいました・・・本編ジュリジャンも再堪能!
 

 
 
ロックウェルの腐敗警官を殺さず、ジャンに褒められるジュリオ可愛い。
自分のアジトに誘うジュリオもヤバ可愛い。
好きな人を自宅に誘う、照れ照れ純情青年(童貞)ジュリオ・・・でも無表情気味・・・
ジュリオは言葉が少ない分、「そわそわ」具合が文章で描写されてることが多くて、
いじらしい様子にとても癒されます。
てゆか攻略急いでたのか、そういう文章、見逃してるものけっこうあるって気付きました。
ジャンさんの、ベッドに居るジュリオへの「チュッv」(投げキス)に
私今まで気付いてなかった・・・ちょっと待てよここ凄い大事じゃん・・・大事!超!!
ああああああああなにこれえええええええもおおおおおおおお!!!!!

 



さて、本来の目的に戻りまして(´・ω・`)(GDとのあれこれの確認) 


ジュリオルートでは・・・

GDは規模の大きいアメリカ系組織で、貿易都市のデイバンを狙う
GDとシカゴマフィアが手を組んで、でも逆にロックウェルがシカゴマフィアに食われかけている
余裕の無いGDは外道な真似でデイバンを揺さぶる(ボンドーネ爺の手引き)
ボンドーネ爺+デイブが手を組んでお互いの組織の気に入らない部分を協力して潰し合い
ジュリオがゴルフ場のGD連中焼き払い+バクシー追い払い+ボス救出 

GDと和平手打ちはしてない。
 


今回、SSでジャン達襲撃してるのは、和平にイチャモン付けてるシカゴマフィア
で、良いのかしらん(´・ω・`)GDと手を結んでるトコなのかな??
 

話がリンクしてるのは、これ、ものすんごくすんごくほんと嬉しいんですが、
明快な関係図的なものが頭にちゃんと入ってなくて、理解が追いつきません。
他ルートと被る部分、違う部分、等々。
本編も、色々な特典やドラマCDやSSも、繰り返し楽しんでたつもりでいたけど
こういうところ、ドンパチ部分経緯は、自分の中で整理されてなかったという・・・。
歯痒い(´Д`;)
一回データ消して全部やり直そうかなあ。楽しそうかも。
あの徹夜の日々を思うと、セーブデータ捨てる行為には足が竦みますがw
それにしても、つくづく、クリア後も色々な視点で見直すことの出来るゲームです。
面白いやなー(´ω`*人)

 
 
 
 
由良パックのSS感想へ戻りまして。
 
   
とりあえずルキーノの「自動拳銃」では
誕生日SSのジュリオ酷評を思い出してニヤニヤwww
幹部勢ぞろいで嬉しいです。イヴァンかっこいい。
 
ジャンが爽やかに立ちションしてる横で、乙女な感慨に耽るジュリオが可愛いかったです。
乙女フィルター掛かってるなあ・・・ジャンがジュリオの前で屁をこいても
乙女フィルターで大丈夫そうです。してるのかな。そこは男同士気にしないのかしらん。
以前の、崇拝フィルターの時は、脱獄か逃亡かで
ジャンが自分を卑下するようなこと言ったら機嫌悪くしたりしてたなーと懐かしく。
「俺のジャンさんはそんなこと言っちゃだめなの!」的なwww
 

 
その2へ続き予定です。今日書けたらいいなあ。
スポンサーサイト

| ラッキードッグ1 | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/658-d616c176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。