ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月購入のBL一言レビュ

 
 
 
とことこっと短め感想羅列です、新旧織り交ぜて。ネタバレは微妙にあり。
「大人気。」「純情ロマンチカ8」「わりとよくある男子校的恋愛事情(1)(2)」
「足りない時間」「キスじゃとまらない!」
 
 
 
大人気。 大人気。
鹿乃 しうこ (2007/01/31)
マガジン・マガジン

この商品の詳細を見る
 

魔性の鳶にBLファン失神中!!
中野旬次・25歳。職業・鳶。ワケありのド淫乱。
目白靖・22歳。職業・鳶。基本はヘテロな男前。

「中野さんはエロくてすげー悲しい」
・・・知るほど切ないこの人と、ヤリ友以上の男になりたい、カラダ以上に打ちとけあいたい・・・!
大ヒット「可愛気。」登場の目白×中野、ガチンコLOVE深化形!!(帯より)


 
凄いですこの帯。この帯の!この熱気!!
ピアス系のコミックの帯はいつもアツイんだけれど、特にアツイですね!
そして帯どおりの中味のアツさ!
 
中野さん・・・中野さん・・・THE・ATSUI!!
エロ&家庭的な二面性って
どこかのギャルゲから飛び出てきたような萌えキャラっぷり(´д`*)=3
色々痛々しい過去もあったりで(´;ω;`)守ってあげたい・・・。
「可愛気。」の方は読んでなかったのですが、
(なので「だいにんき」と読んでしまった)
今作だけでも「?」となることなく、普通に読めました。
 
しかし従姉妹のキャラ濃すぎでございますヽ(゚Д゚)ノ
おっぱいぼよーん∑ヽ(`Д´;)ノちょっすげえ良いおっぱい!
靖との馴れ初めだの別れだのに悲しい経緯もあり・・・(;ω;`)
 
てーへんだゼヽ(`Д´)ノ
従姉妹のキャラ濃すぎて靖が薄いゼ(`Д´;)ノ
「可愛気。」読んだら靖の印象変わるよねきっと・・・。
 
 
  

 
純情ロマンチカ 8 (8) 純情ロマンチカ 8 (8)
中村 春菊 (2007/02/01)
角川書店

この商品の詳細を見る

ドラマCD&タオル(帯より)


8巻もの巻数の出てる漫画を、8巻から読み始めようとしたのが無謀だった。
わけわかめで始まって終わりました(つД`)
なんかこう、絵とか可愛らしい感じでクマさんとか出てくる感じの・・・?
今度ちゃんと1巻から読み直そうと思います。
 
 
 
わりとよくある男子校的恋愛事情 2 (2) わりとよくある男子校的恋愛事情 2 (2)
富士山 ひょうた (2003/01/22)
ムービック

この商品の詳細を見る

 
1巻2巻を入手。受けが可愛いながらに飄々としてるというか、
あ、攻めという手もあるなヽ(゚∀゚)ノって、ソレ思いついちゃうのかよーみたいな。
なんかこの受け良いな。「友達になりたい受け」です。
作品のテンポが良くて、面白い。
他の作品もどんどん読みたい!
「純情1」が面白かったもんで、富士山ひょうたさん集めに走ってます。
 
 
 
足りない時間 足りない時間
日高 ショーコ (2005/10/28)
芳文社

この商品の詳細を見る

 
短編集。
「なんとなく」始まる関係、「なんとなく」の空気感、「なんとなく」・・・
でも心の底にトロッと小マグマがうず巻いてるよー・・・
「リスタート」と「足りない時間」を続けて読んで、日高ショーコさん作品で受けた印象です。
そんで、なんか雰囲気がかっちょいい。絵も。
好きです。
 
「リスタート」の方で、
受けのマンションのエレベーター前にて。
攻めが、前から抱きしめるような形で、受け(酔ってる)のお尻のポケットから
鍵を探り探すシーンがあるんですが、
その所作・擬音・言葉・漏れ出る声・表情
これらが、一つのページでパッと目に入って、「萌え」に直結しました。
さりげなく、でも直情的にクる。
漫画ならでは、の表現技法だなあ、これって。
エロシーンはあまりエロく感じない。口の開け方かな?
なんか、清潔そうで、ねとっと糸を引いてない感じ。
「リスタート」の方はエロさを感じたのだけれど。
 
 
 
キスじゃとまらない! キスじゃとまらない!
こいで みえこ (2004/03/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

 
久々に、買う時に羞恥を感じました。
表紙でおしり丸出しとか、そんなのは別に恥ずかしくないんですよ・・・
こういうタイトルとかのが照れるのよね(´ω`*)ウフフ、乙女ですもの。
受けが最初と最後で、顔もキャラも違ってます。おいおい。
考え方が変わるのは展開で納得できるんだけど・・・
5年越しで描いてらっしゃったらしいのでしょがないかな。
しかし、こいでみえこさんの描く攻めキャラはどうしてこんなに可愛いのか。
基本的にこいでさんの作品は
攻めって感じの攻め(受け大好き)×往生際の悪い受け、の黄金乙女パターンが多くて
(原作つきでも)
なんかこう、安心感があるというか・・・。
そして、直接的なエロシーンがなくても
キスシーンで物凄く萌やしてくださる作家さんです(´∀`*)
最近、「やってらんねェぜ!」を再読したくてしたくて。たまりません。
懐かしい・・・(´∀`*)あの攻めがまた可愛いんだよなあ。 
 

スポンサーサイト

| 新刊情報・まとめ感想 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/67-921c31a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。