ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ULTRAS/作品ナンバー20/えすとえむ

ULTRAS (MARBLE COMICS)ULTRAS (MARBLE COMICS)
(2009/11)
えすとえむ

※画像が無かったので
ヨソから持ってきました

商品詳細を見る

東京漫画社vsリブレ出版
   えすとえむフェスタ -2冊同時発売記念-
  =初回限定 描き下ろしSMペーパー入り=
 
好きになったらダメ・・・だろ!?
(帯より)


作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)
(2009/11/10)
えすとえむ

※画像が無かったので
ヨソから持ってきました

商品詳細を見る

東京漫画社vsリブレ出版
   えすとえむフェスタ -2冊同時発売記念-
  =初回限定 描き下ろしSMペーパー入り=
 
両コミックスの主人公達が競演!!
(帯より)



 
 
 

 
※ネタバレ注意です
 
 
 
 


 
 
えすとえむさんの本読んだ後の・・・この不思議な満足感!
心地良いです(´ω`*人)
 
 
漫画というより、演出・コマ割等含めた画面の「画」の集まりだと思う。
本当に目が楽しいです。どのページも目が楽しい、すべてのページが。
だからこんな満足感あるのかしらん。
思えば、えすとえむさんの本読んでから、自分の認識が変わった気がします。
 

以前は、
写真で表現できることは、映画の中に内包されている、
イラストで表現出来ることは、漫画の中に内包されている、
詩で表現出来ることは、小説の中に内包されている、
など
具体的な「物語」を含んでいる方が優れている表現だと、無意識に考えてたんじゃないかと。
えすとえむさん読んでから、その考えが変わったように思います。
表現媒体も表現方法も優劣はないし、この媒体だからこの表現しか出来ないってことも無い。
 
ピクシブ見たりとか、UMEKAYOさんの写真集見たりとかしてると、より一層そう思えました。
えすとえむさんは、
漫画を描くために話を作っている、じゃなくて
表現したいものを漫画で描いてるっていう感じです。私の印象ですが。


 
というわけで今回も、どんな内容かと聞かれると、これとは言えないんだけども・・・
もう・・・素晴らしいです!
好きです!
ぎゃーもー・・・良い、良いわああ・・・(*ノωノ)
 
 
セイハロートゥMrスミスが特に好きでした。
ジャンが、ビッとスーツ着込んでダイヤ付猿を携えた姿、めっちゃカッコよかったー!
スポンサーサイト

| えすとえむ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/700-f4871657

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。