ボーイズラブオーグレイト

BLコミック・BL小説・BLゲーム等のレビューやBL的な雑談を主とする、絵日記な日常ブログですヽ(゚∀゚)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋などとうに成就していた/イシノアヤ

恋などとうに成就してた (バーズコミックス ルチルコレクション)恋などとうに成就してた (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/12/24)
イシノ アヤ

商品詳細を見る

     やさしくて、いとしい日々。
 

 ----------------------------
 
近江が恋する竹花(兄)は近江の知らない誰かに夢中、
竹花(弟)は兄の溺愛に困惑気味、
笹岡先生は近江と竹花(兄)のキョリが気になって――――・・・。
想いが想いへと連なる表題シリーズほか、
読み切り作品と描き下ろしを収録。待望の作品集。
(帯より)


 
 
帯を読んで、A→B→C→D、という、一方通行LOVE物語かと思いつつ購入しました。
有間さんの「青い芝生と甘い水」のような作品かと・・・でも、系統が違っていました。
話の流れはBLなんだけども、BLって感じがしない、
フィールヤングなどの雑誌に載ってそうな、
恋愛とセックスを扱うけどフラットな漫画という印象です。
 
「男同士」の恋愛が主なテーマの物語でも、BLか、そうでないか、の違いっちゅうか・・・
個人の主観になりますが、ボーダーライン付近にあると思った作品でした。
こういう作品を読むと、BLってなんだろうって考えますねえ。BLの定義って何だろう。
話の中で、恋愛部分がどれだけを占めるか、割合の問題なのか・・・
日常の中の恋愛か、恋愛と共にある日常か、切り取り方の違いなのか・・・
しかし、お仕事部分が大半を占める、超ウォーキングBLの許可証について、
私はあの作品は生粋のBLだと感じています。うーん不思議。
 
 
とまあ色々考えつつ、非常に面白い作品でした。読んで良かった。良かったよおヽ(゚∀゚)ノ!
最初に出てきた片思いを超応援していたのに
次に出てきた溺愛も超応援したくなり
三番目に出てきた出戻り愛も超応援したくなるんですよ!マジで・・・!!
読んでる内に感化されまくり。
 

面白かったーーーーーーーっ!
 
スポンサーサイト

| イシノアヤ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaoi801.blog85.fc2.com/tb.php/716-94471a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。